葬儀までにやるべき事

身内が亡くなった時は、親戚や知人などに連絡をするのが一番最初にやるべき事です。亡くなったのが深夜や早朝でも、躊躇わずにすぐに連絡を入れます。仕事をしているのであれば、勤務先にも忌引きをとるための連絡をしなくてはなりません。仕事先でやるべき事があった時は、その処理も頼んでおく必要があります。入院していた病院には、死亡届を提出して火葬許可証をもらうために死亡診断書を発行してもらわなくてはなりません。そして、退院手続きや医療費の清算などを行い、遺体を引き取るための準備に入ります。

病院などから葬儀会社に連絡して、遺体の受け入れや葬儀の用意などを依頼します。葬儀会社に依頼すれば、葬儀に関する一連の作業を引き受けてくれます。葬儀会社は何時でも連絡可能なので、深夜でも遠慮せずに連絡して問題ありません。身内が亡くなった事や入院していた病院の名前と場所などを、落ち着いて伝えます。

事前に依頼する葬儀会社を決めておいて、予め相談しておくと慌てる事がなくなります。すぐに利用する予定がなくても、葬儀会社に連絡して相談したり見学する人も少なくありません。家族の体調が悪くなくても、普段から利用する葬儀会社を探しておく事が大切です。